浮気の疑いを持つ前にしておきたいこと

旦那の浮気の見分け方 > 浮気かなって思ったら > 浮気の疑いを持つ前にしておきたいこと

浮気の疑いを持つ前にしておきたいこと

最近仕事の帰りが遅いし、休日出勤の回数が増えたけど、もしかして浮気をしているんじゃ・・・

と不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

ただここでの対処法を間違ってしまうと、後々大変なことになってしまうかもしれません。

もちろん、浮気をしているという決定的な証拠があるなら、話はまた違ってくるのですが、「もしかしたら」という雰囲気なら、これ以上悪い雰囲気にならないようにしていく必要があります。

悪い風に考えすぎない

img02.jpg「浮気」という言葉が頭に浮かんでしまうと、ついつい悪い方向へ考えてしまいます。

仕事の帰りが遅い、飲みに出掛けることが多くなった、メール返事が少なくなった、などということが続くと、「浮気をしているのでは?」と考えてしまいますが、1度悪い方向へ考えてしまうと、必要以上に旦那を疑ってしまうようになります。

すると、旦那にも「もしかして自分は浮気をしていると疑われているのか?」と伝わってしまいます。

本当に浮気をしているとしたら、余計に警戒心を持たれてしまいますし、浮気をしていないとしたら、信頼を損ねることに繋がります。

浮気など悪い想像をしてしまうのは「旦那が大事だから」という思いからきていると勘違いしている人もいますが、実はそうではないんです。

「自分の事を考えるあまり・・・」というのが正解です。

そんなことはない!と強く否定される人もいるでしょうが、自分の事が大切だからこそ、不安に感じで疑ってしまうんです。

もちろん、お子さんがいれば尚更ですよね。

それに悪い風に考えてしまうと、どんどん精神的に追い詰められてしまい、ギクシャクした関係になってしまいます。

疑い始めたらキリが無いので、確信がない場合はあまり深く考えない方が良いこともありますよ。


関連記事

  1. まずは旦那を観察するところから
  2. 浮気の疑いを持つ前にしておきたいこと