【取扱注意】浮気の現場を自分で押さえる方法と注意点

浮気現場を押さえる方法

旦那の行動に怪しい影がチラホラ…これはきっと浮気をしているに違いない!

そんな妻の勘は鋭いもので、そう思った人の中で旦那が本当に浮気をしているケースは意外と多いものです。

旦那の浮気がほぼ確定したなら、その浮気現場を押さえて証拠をガッツリ手に入れてやりたい、と思うでしょう。

有利な条件で離婚に持ち込むには、確たる浮気の証拠が必要。浮気されて辛い、悲しいと落ち込んでいるヒマはありませんからね。

さてこの記事では、自分で浮気の現場を押さえるにはどうしたら良いか、何を注意したら良いかなどのポイントをまとめてみました。

※自身で浮気現場を押さえるにはリスクが伴いますので、取扱いには注意してください。

自分で浮気現場を押さえるための準備

探偵や興信所へ依頼せずに自分で旦那の浮気現場を押さえたいなら、まずは旦那が浮気相手といつ、どこで会うのかを事前に調べておくことが必要です。

時間に余裕があるのなら毎日尾行を続ける、という手段もありますが、尾行は素人には難しい上、顔バレしているため難度がさらに上がります。そのため何日も続けていると相手にバレてしまう可能性が高いです。

ですからできるだけ情報を事前に集め、日時を絞って行動することをおすすめします。

なお浮気をしそうな日にちを調べるには、次のような方法があります。

旦那のスマホのメールをチェック

浮気の証拠が最も詰まっているのがスマホや携帯のメールです。旦那がお風呂に入っている時間、睡眠中の時間などを利用して、浮気相手とのメールや LINE をチェックしましょう。

その際はスマホにロックがかかっているはずなので、あらかじめパスワードを入手しておく必要があります。

疑わしいメールや LINE を見つけたら、すかさず写真に撮りましょう。スマホの盗み見可能な時間は限られているので、分析や解析は後からじっくり行いましょう。

疑わしい浮気相手のSNSをチェック

浮気相手かもしれない相手が特定できたら、その相手のSNSをチェックします。LINE 、ツイッター、Facebook、インスタグラムなど、さまざまな種類のSNSがありますので、あらゆる角度から検索してみましょう。

旦那がSNSをやっていたとしても妻に見られる可能性があるものに、浮気の証拠を残すことは考えられませんが、浮気相手のSNSで旦那と一緒にいることが発覚するケースもあリます。

共通の友人、仕事仲間などのSNSもチェック

旦那と中の良い友人や同僚は、旦那の浮気を知っている可能性があります。もしかしたら旦那と浮気相手と一緒に会ったことがあるかもしれません。

そんなケースも考えると、旦那と親しい人のSNSもチェックする価値は十分にあります。「今日、友人のKから浮気相手を紹介されちゃったよ、まいったねー」なんていう書き込みがあるかもしれませんからね。

尾行と張り込みで浮気現場を押さえる

スマホやSNS、旦那の行動予定などからだいたいの浮気の日時を突き止めたら、それに合わせて自分で尾行し実際に相手と会っている現場を押さえます。

しかし、相手に気づかれないように尾行することは意外と難しく、しかも旦那には顔と姿を知られているためバレる危険性が高いのです。

服装スタイルをいつもと変えて目立たない程度に変装をし、距離は30~50メートルくらい空けましょう。

尾行に成功して浮気現場を突き止めることができたら、後は張り込みによる証拠写真や動画の撮影。

実は、張り込みと撮影は尾行以上に難関です。相手に気づかれないように張り込んで、2人が一緒にいるシーンを的確に撮影することはとても高度なテクニックが必要です。

張り込みは長時間に渡る事も多く、深夜など不規則な時間帯になることもめずらしくありません。遠くから正確な写真を撮るにはそれなりの機材も必要になります。

そのほか尾行に関する注意点は、以下の記事をご覧ください。

自分で尾行するときの注意点
旦那が浮気をしているかもしれない。そんな疑惑が少しでも芽生えてしまったら、毎日の旦那の行動が気になって仕方ないでしょう。 妻とし...

浮気現場を押さえる時の注意点

旦那の浮気現場を自分で押さえる際は、まず冷静に慎重に行動することが大切です。

浮気していることはわかっていても、実際に現場を目の当たりにしてしまったら動揺したり、怒りや悲しみ、さまざまな感情がこみあげてきて、冷静さを失ってしまうかもしれません。

まずは気持ちのコントロールを優先することがポイントです。以下のような行動に走らないよう、事前に心の準備をしておきましよう。

浮気現場に乗り込む

旦那が浮気相手と一緒にいて楽しそうにしていたら、ついムカついてすぐにその場に乗り込んで騒ぎ立てるというケースはよくあります。

この行為は旦那と浮気相手をより結束させてしまう危険性があります。旦那にとっては、ただの遊びのつもりの浮気がバレてしまったことでお互いが結束し本気になってしまうこともあります。ですから離婚を考えていない場合は絶対に避けたい行為です。

怒鳴る・脅す・暴力を振るう

旦那の浮気現場を目撃したら、カーッと頭に血がのぼることもあるかもしれません。

感情にまかせて怒鳴り散らしたり、「親や職場にバラしてやる!」などと脅すようなことを浮気相手に言ったり、あるいは殴ったりしては、こちら側が加害者となり、不利な立場になってしまいます。

離婚を切り出す

旦那の浮気の事実を見てしまったら、感情的になり「今すぐ別れてやる」などと口走ってしまうことがあります。

その場ですぐに離婚だと騒いでしまうと、当人たちの思う壺で、すぐに離婚の手続きを進めてしまうかもしれません。

確たる証拠の写真を入手していないのであれば、たとえ離婚になっても慰謝料をとることが難しくなるので、調査が完全に終わるまでは離婚を切り出すのはNGです。

証拠集めはプロの興信所に任せるのが安心

どうしても自分で現場を押さえないと前に進めない、経済的な事情で興信所や探偵事務所には依頼ができない、などの特別な理由がある場合は自力で行動するしかないかもしれませんが、できれば浮気の証拠集めはプロに任せるのが安心です。

尾行と張り込みを経て、旦那と浮気相手がホテルや浮気相手の自宅に出入りする写真などを撮影するのは、素人には簡単なことではありません。

失敗して旦那にバレて、浮気の証拠隠しの作戦にかかられたらどうしようもなくなってしまいます。

離婚するにしても復縁を望むにしても、「旦那が浮気をしている証拠」を確実に入手しておくことが、妻が有利な立場を得るために必要な条件なのです。

ですから安易に自分でできると思わず、一度、プロの興信所や探偵事務所に相談だけでもしてみることをおすすめします。

浮気調査を依頼する探偵の選び方
旦那さんが浮気をしている気配を感じてしまったら、奥さんとしてはやはり「事実確認をはっきりさせたい」と思うことでしょう。 旦那さん...

関連記事

浮気調査を依頼する探偵の選び方

浮気調査を依頼したい探偵の選び方。チェックポイントをご紹介

浮気調査に、いくらかかる?相場観を紹介

浮気調査にかかる費用。相場はいくら? 安くする方法もある

プロの探偵による浮気調査の方法

興信所の浮気調査、コレがプロの調査方法だ!

浮気が原因で離婚。慰謝料はいくら?

旦那の浮気で離婚、慰謝料はいくら取れる? 知らないと損する相場の話

浮気を実家に報告すべきか?

旦那の浮気は実家に報告するべき? 報告はおすすめしません。

浮気を辞めさせる方法

旦那の浮気を辞めさせる賢い4つの方法