旦那に浮気の疑いが発覚!問い詰めるべきか?メリットとデメリットを解説

浮気を問い詰めるべきか?

旦那が浮気をしているかもしれない…

そんな疑惑が出てきたら、旦那さんに問い詰めたくなる人がほとんどでしょう。問い詰めて、認めさせて、謝罪させて、もう二度としませんと誓わせて、しばらくは妻が優位に立つという図式が成立するのが望ましいのかもしれません。

しかし、本当に旦那さんが浮気をしていた場合、問い詰めたとしても簡単に認めるとは思えませんし、妻が優位に立てる保証はありません。

かといって問い詰めず放置しておいたら、浮気がどんどんエスカレートしてしまうかもしれません。

そこで浮気を問い詰めるべきか、問い詰めない方が良いのか。それぞれのメリット・デメリットをきちんと理解しておくことが重要です。

問い詰めるメリットとデメリット

旦那の浮気を問い詰めた場合のメリットとは?

旦那の浮気を問い詰めた場合のメリットとは、ズバリ、問い詰めることで旦那に浮気がバレたことの怖さを思い知らせられる点です。

「浮気なんてして、悪いことをしてしまった」と気づかせ反省させることができれば、妻であるあなたの大切さをあらためて実感し、二度と浮気をしようとは思わなくなるかもしれません。

浮気をしたことの引け目もあるので妻に対して今までの何倍も優しく、気遣ってくれるようになるかもしれません。

妻がそんな旦那を許してあげることで、二人の夫婦としての関係がより強固になり深い絆で結ばれることになるでしょう。

浮気を問い詰めた場合のデメリットとは?

浮気を問い詰めることにはデメリットもあります。まず旦那は、問い詰められたことで妻に浮気を疑われていることが分かるわけですから、とりあえず否定をして、その後は証拠の隠滅を図られてしまう可能性が大いにあります。

そのまま浮気が継続される場合は、嘘に嘘を重ねることも多くなるでしょう。

そうなると妻の疑惑の念は、ますます高まり、夫婦の関係がギクシャクしてくることは容易に想像できます。旦那としても最初は1、2回だけ遊ぶつもりの軽い浮気だったとしても、夫婦仲に亀裂が生じることで妻と過ごす時間がだんだん苦痛になり、浮気相手の方に気持ちが行ってしまうかもしれません。

夫婦の関係を取り戻したくて問い詰めたとしても、だんだんお互いの嫌な面ばかり見えてきて修復不可能な状態にまで壊れてしまうことも珍しくはないのです。そうなると別居、離婚といった最悪の選択をすることになってしまいます。

浮気を問い詰めない。メリットはある?

浮気の疑惑があってもあえて問い詰めず普通にすごすことには、実は大きなメリットがあります。

まず妻が浮気に全く気づいていないと思わせることで、旦那は安心して油断します。

何の警戒もしないので、浮気の証拠がつかみやすくなるのです。最終的にどんな結果になろうとも、浮気をしている確たる証拠を入手しておくことは最重要です。

また旦那が浮気に飽きてしまい「やっぱり妻がいい」とわかった時、妻にまだ浮気を気づかれていないと思えば家庭に戻りやすくなります。

問い詰めない場合、デメリットも

旦那の浮気を問い詰めず、あえて野放しにしておく場合、もちろんデメリットもあります。

それは旦那が調子に乗って浮気を続行し、バレないのをいいことに大胆にやりたい放題になってしまう恐れがあること。

そうしているうちに相手が本気になってしまったり、旦那本人も浮気相手に気持ちがのめり込んで行ってしまうことも十分にあり得ます。

また浮気に気づかず放任状態にあることで「妻は自分に無関心なんだ。どうでもいいんだ。きっと愛されていないんだ」と思い込んでしまい、妻に対する不信感が生まれることも考えられます。

そうなると投げやりになり、ますます浮気に走ってしまうという最悪のケースにもなりかねません。

問い詰めるならタイミングも考える

最初の段階では、問い詰めるべきではない!?

浮気を問い詰めるべきか、黙って見ているか? どちらにもメリット・デメリットはありますが、まず何となく浮気しているかも…という勘ぐりだけの場合は、問い詰めるべきではありません。

問い詰めることで証拠の隠滅を図られたのでは、妻にとって有利なことは何一つなくなりますから。

この段階では決して問い詰めず普通に接し、何にも気づいていないと安心させ、あえて泳がせます。

泳がせている間に、浮気の証拠集めに徹します。スマホの履歴、財布やポケットのレシート、カバンの中などチェックし、怪しげなものは全て写メに撮るなどして保管しておきましょう。

旦那の浮気を問い詰めるべき時期とは?

旦那の浮気を問い詰めた方がいいのは、確実な浮気の証拠をゲットでき、まだ浮気が終わる気配のないという場合です。

その場合は、問い詰めた後にどうしたいかを冷静に考えておくこと。旦那に改心してもらい夫婦としてまたやり直したいのか、別れて新しい道を進みたいのか。

たとえ別れるつもりが無いにしても、問い詰める場合は最悪そうなってしまうケースがあるということを覚悟しておかなければなりません。

問い詰める前に、旦那を信じてみるという選択肢も

旦那さんに対して憎しみや嫌悪があるなら別ですが、そうでなく、旦那さんと一生を共にしたいという気持ちがあるのなら、浮気の疑惑があったとしても一時的な感情に任せて問い詰めたりすることは避けた方が良いでしょう。

浮気は所詮、いっときの火遊びでいつかは目が覚めるもの。そう信じて、とりあえずゆったりと構えている方が賢明かもしれません。

そのうち浮気に飽きて家庭に落ち着くこともあるでしょうし、疑惑もなくなるかもしれません。

もし怪しい行動が続くようなら、旦那に気づかれないようにしっかりと浮気の証拠集めをすること。

証拠が出揃った時点で突きつけて問い詰めれば、たとえ離婚という結果になったとしても、妻であるあなたに有利に事が運びますからね。

関連記事

浮気を突き止めるには?

旦那の浮気を突き止めるには?身の回りの物をチェックすることから

旦那の浮気予防。コツは旦那を上手に扱うこと

夫の浮気を予防する方法はコレ。旦那は上手く扱うに限る

浮気かもと思ったら

旦那の浮気は、態度で見破れる!見破るチェックポイントを公開

浮気を疑う気持ちを解消したい

浮気を疑う気持ちを解消したい奥さんへ。5つの深層心理と解消法